読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中等教育学校を卒業しました

昨日、中高の6年間を過ごした学校を卒業しました。学校外活動はもうまとめてるから、学校関連の出来事を時系列で整理しとこうと思う。

入学前

都立中高一貫校制度が石原元知事のときに作られて、家から近いって言う理由だけで受験を決意したのが小4の冬。そこから都立中専門塾に2年強通った。受験形式はsfc一般入試みたいな感じで、国語/算数みたいな科目ではなく文系/理系/作文だったから、塾行って対策するといってもグラフの読み取りだったり、樹形図めっちゃ書く組み合わせのやつだったりした。

学習に対する深読み体勢はここでの叩き込みによるところが大きいと思う。

前期生(中学生)

1年生

  • 吹奏楽部に入部
  • 勉強はほどほど

部活にしか目がなかった。部活のためだけに学校活動に励んでたし(先生に対していいこちゃんであることが必要条件だった)、自衛隊の音楽隊か楽器のリペアマンになりたかった。あとAmebaがすごい流行ってて親に隠れてアメーバピグとかアメブロとかやってた。部活の先輩(女)が好きだった。

2年生

  • 悩み: HR委として荒れ出した学年を矯正する方法
  • 数学の先生を好きになる(恋愛感情)

1年の延長でHR委員を始める。この頃の悩みはHR委関係がほとんどで、荒れ出した学年をどうやってまとめたらいいかを長時間話し合ってはボロボロになってた。号泣して帰るのもよくあった。

部活は体制がぐるっと変わって、コンクールバンド→演奏会バンドになって、規則でガッチガチに縛ってたのがあくまで学校活動の一環みたいな位置づけになった。このとき学指揮になって、今思うとえげつないけど中1〜高3までいるバンドの指揮とかをした。指揮を始めると部の演奏に対する考えがすごく変わって、でもこのころはまだそれに気づいてなかった気もする。

夏頃に数学の先生かっこいい!と思って、今思うと厨二感なのかもしれないけどその時はなんとか振り向いてもらえないかと思ってひたすら勉強/学校活動に励んでた。図書室で数学の本借りたりした。

3年生

  • プログラミングはじめた
  • 留学しない決心

成績のピークを迎えて、3教科学年1位とかとった(数学の先生が好きすぎた結果)。広中杯(中学生の数学オリンピック)とかも受けて予選敗退した。

なんだかんだでプログラミングやんないとやばいって思ってたから、中高一貫だけど中学過程で途切れるわけで、一時は高専とか東工大付属高とかの進学を考えたりしたこともあった。親に言いくるめられてやめた。親に隠れてtwitterアカを開設したのが秋。

都の留学プロジェクトがあったんだけど、部活から離れたくない(義務的に離れられない)一心で親と大げんかして留学しない決心をした。このときはのちにこんなんになってると思わなかったけど、結果オーライだと思う。

後期課程(高校生)

4年生

 

micromeeeter.hateblo.jp

  • 勉強はほどほどに、人脈広げるのが楽しすぎた(内実は成長せず)
  • 個性派志向が加速
  • 志望校遍歴: タマビ→明治FMS→筑波大メ創

後期生になったら学則もゆるくなって、それまで"校則にルーズだ"という理由で毛嫌いしてた人たちと親しくなる。服装とかそういうので高校デビューはしなかったけど、色々ゆるくなったせいで多様性を認める??みたいなことができるようになってきてた。

高校三年間ずっとスカート膝中心でやってきた(暗黙の校則で膝上15cmくらいが標準ライン)んだけど、私の中では"可愛くなるためにスカートを短くすることでかえって個性を失う今時のJKワロw"みたいに思ってたことによる。つまり私が個性的=魅力だと思ってたのと、やっぱり根底にはいつまでも先生のいいこちゃんでいたい気持ちがあったんだと思う。

5年生

micromeeeter.hateblo.jp

 

  • 部活への責任と学外活動の両立(できなかった)
  • 志望校遍歴: 慶応sfc→東大機械情報工

 この年が一番充実してた。

部活では最高学年として、とくに学指揮トップ=演奏系最高責任者(という理解を学年内で共有)だったので、いかに短い練習時間で効率的な練習をするかだとか、演出と演奏の妥協点を考えたりだとか、大変だったけどすごく楽しかった。

学校行事では合唱祭にめちゃくちゃ燃えた。指揮者が最高メンツだったのでやっと合唱側に回れて、あんなに曲に深く入り込んで微調整をするのは吹奏楽オリジナル曲レベルだった。

6年生

 

micromeeeter.hateblo.jp

  •  受験まじつらい(上ブログ参照)

勉強以外特に言うべきこともなくて、強いてやったといえば体育祭の団Tシャツ作ったのと団幕描いたのくらいかな…

 

 

総括

  • 基本スタンス"他人と異なる存在でありたい"を忠実になぞる姿勢
  • 好きなことには全力投球

ありきたりではあるけど、これらができたのは周りで支えてくれたり尻拭いを手伝ってくれた人達がいるからで、これから人間関係を0から構築するのが不安なほどです。でもここでの関係はいろんなところで活きてくるだろうことを確信していますし、それこそ今離れたといえどもSNSでつながり続ける仲だから、それほど寂しくはない。嘘かもしれない。

同期、先輩と後輩ズ、先生方、ネット越しに成長を見守ってくださった方々、家族、全員に感謝の気持ちを忘れずに、次のステップへ踏み出したいです。

踏み出し方

  • オープンソース精神/なんでも記録する に沿って臆せず色々公開し続けたい 早く公開に値する価値を持つ情報を作り出せるようになりたい
  • 好きなことを深める姿勢を忘れずに幅広く吸収したい
  • その上で自分の基礎となる何かを見つけて固めたい

 

高校卒業しました!!ありがとうございました!!!

 

 

今年度よく聴いた曲

思った

今年度はひたすら地元に引きこもってて電車すら乗らず、という感じで、しかも家から近かったTSUTAYAが移転して遠くなったせいもあり、すごいiTunesのストアで単曲で買ってた。

 

METAL RESISTANCE /BABYMETAL 

Tales of The Destinies

Tales of The Destinies

  • BABYMETAL
  • ロック
  • ¥250

 

COSMIC EXPLORER /Perfume

(↑これを手に入れてすぐイヤホン買い直した 今の相棒はshure315)

Cosmic Explorer

Cosmic Explorer

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250

 

最&高 /きゃりーぱみゅぱみゅ


きゃりーぱみゅぱみゅ - 最&高 [Full ver.] , kyary pamyu pamyu - Sai & Co [Full ver.]

THE END /keiichiro shibuya

時空のアリア

時空のアリア

 

Heartstrings /serph

(↑つらいときに聴くと私世界に愛されてる!!ってなる) 

Shine

Shine

  • Serph
  • エレクトロニック
  • ¥150

 

The Story So Far /Lunasa

(↑リコーダー吹きたいって思って漁ってたら見つけたケルト音楽最高)

soundcloud.com

Pearl Rain /koba

pearl rain

pearl rain

 

円盤ゆ〜とぴあ /さよならポニーテール

(↑さよポニクリティカルヒットだった!放課後えすけいぷが特に好き 世界観第一っていうのが中途半端だといや音楽でいけやって思うけどすごい徹底してるから音楽っていう枠組みでは考えづらいがまぁ虜になりました)

放課後えすけいぷ

放課後えすけいぷ

  • さよならポニーテール
  • J-Pop
  • ¥200

 

長く短い祭 /椎名林檎

長く短い祭

長く短い祭

 

Youth(Qrion Remix) /Manila Killa

soundcloud.com

 

I'm sorry(feat. shiloh) /swell

soundcloud.com

 

== 

 

受験中の昼休みとかで動揺を抑えるためのプレイリスト

f:id:micromeeeter:20170309012452p:image

受験(ほぼ)終了に寄せて (3/13追記)

思った

本日2/26の国公立大前期試験2日目を終えて長く辛かった受験生シーズンが一段落したので心情他記録。

 

毎日が劣等感の嵐

塾ベースで勉強してたんだけど、周りの特に志望校が東大で同じ人が凄まじくて、しかも共感し合える人がいなくてずっと劣等感を感じてた。東大理系志望は私含めて5人いて、常にワーストだった(と思う 実際は不明)し、傍から見た勉強量、気合、数値的にも感覚的にもでる学力差に毎日毎日打ちのめされて、いつ塾の校長から「志望校変えたら?」って言われるかと常に不安。3月から今日受験会場でもずっと「私ここにいていいのかな…」の思いは拭えず。12月くらいにノイローゼ気味になって、一週間くらい体調がぐずつくなどした。

いいこともあった

数学、英語長文、化学の講師の先生がすごく合っててすごい楽しかった。理系っぽい話ができるようになった(ガム=塩化ビニル 等)。上記の裏返しで塾の人にはすごいお世話になって、過去問の進捗確認やら詳細で頻繁な答案添削やら面談などが心理的打撃になりもしたけど、受験生標準レベルの精神力からはかなり甘ちゃんなので非常に頼りにした。塾でガンガンに緊張しながら勉強しつつ、学校のお互いを尊重する系の関係がすごい暖かくて、心折れそうなときには学校の理系マンたちで励ましてくれたのがとてもありがたかった。

入試の手応え等

私立併願含めて行きたいところしか受けないスタンスを貫きました。

センター

すっごく緊張して4日で3kg痩せた。英語と倫政経でこらえて数1Aでご臨終した。思わず泣いたくらいの手応えだったけど、自己採点の結果、ギリこのまま東大受けてももしかしたら受かるかもしれないくらいの点数を獲得。

明治

センターと全学部で受けた。

早慶理工

死んだ(不合格)。早稲田の基幹理工を第二志望にしてて、赤本一冊くらいは過去問やったんだけど本当にできなかった。ここ出身の方/在学の方への畏敬がすごい。

sfc環境情報

小論文の対策する時間がないのがわかってたので受ける気がなかったんだけど、やっぱsfc行ってみたい気持ちは十分にあったので、なんとなく受けてみたら、傾向が死ぬほど私に合っててなんか受かった。早慶の理工が爆発したからなんとなく受けといてよかった。

東大

傾向がいろんなとこでちょっとずつ変わってたけど、決定的に破滅した科目はなく、これが私の限界だという程度には出たかなという気がする。英語が時間がきつくてあんま熟考できなかったので、全教科の私の最高達成度に対しては90%くらいは発揮したと思う。そもそもその最高達成度100%がボーダーを上回っているかは確かでないのだが…。解答速報はもちろん怖くて見れません。sfcすげえ遠いから何とかどうにかして受かってたいけどそんな甘くはないだろうけど、でも…という思い。

今後について

浪人はしません。3月中は卒業に向けた準備と吹奏楽部の定演への練習をまず第一に、1年で遅れを取ってしまったところをなんとか後追いしたい所存。

すっかり受験に染まってしまった私はとても憎たらしいですが、少しずつペースを戻していきたい。1年辛かったけど受験生期間の忍耐精神は自分の財産になるんじゃないかなって思ってる。

 

結論

  • 今のところsfcに進学しそう
  • 東大理1の結果待ち(望み薄)
  • 国公立後期は筑波大情報で出したが受けるか否か未定

これから大学決定、卒業、部活の定期演奏会、入学準備などしばらくバタバタしそうですが、やっと自分らしく手を動かせることに嬉しみが溢れています。散々お世話になった学校&塾の先生と家族、その他もろもろの方々にきちんと感謝を伝えていこう。

再出発致します!!

==

追記(3/13現在)
  • 99%sfcに進学します
  • 東大理1落ちました(おしくもなんともなかった)
  • 筑波大情報-情報科学の後期受けました

今日国公立後期入試の面接を受けてきて、キャンパスの雰囲気や他(後の筑波大生となる)受験生や試験官と接した結果、まあsfcだなとなっている。口頭試問で爆発したからそもそも筑波で受かるかどうかわかんないけど、合否に関わらずsfcに進学する気がします。

で、進学先の決心ができない理由をすごく考えたんだけど、自分にかけた洗脳から脱せてないからなんじゃないかという結論に至った。

私が東大を第一志望にしたきっかけは高2で行ったオープンキャンパスでの模擬授業(確か機械学習/人工知能ネタだった)を受けて、その説明がすごくしっくりきたからだということにしている。超衝撃的な出来事があったからなにがなんでも東大!!とかそういうのじゃなかったし、学校の先生たちの東大ゴリ押し的雰囲気も絡んできてるし、志望に対する熱意みたいなのが弱かった。

でも勉強はしなきゃいけなくて、自分を勉強に向かわせるために「私は技術サイドの人になりたいからゆるふわ系学部を目指すべきではない、私はガチ理系だ」みたいな洗脳をかけた。実際そうしなかったらやってけなかったと思う。

入試が終わって、結局持ち札がsfcだけになった今、その思い込みが解けなくて困っている。この前twitterでこんどうなおさんのsfc17に向けたメッセージ(大学を利用するのは自分自身だ的な)をみて、自分のやりたいことってなんだったっけってなってて、考えてた自分の将来設計が実現不可能となった今は、その再構築に手間取っている状態にいます。

モヤモヤ=自分の人生計画の見通しが皆無

という今の悩み苦しみを記録。

 

μm

 

隠居にあたり

思った
先週金曜日5年生を修了して、日々刻々とセンター試験が近づくこの頃、部活とクラシックバレエをやめました。思うことが多いので公開メモ。

バレエ

実に年長から、小学生の時は週3回通ってオーディション受けに行く程度にガチで、中学入ってからは部活で忙しくてサボったり塾とブッキングしたりで週1とかで、なんだかんだ続けてきたクラシックバレエのお稽古を辞めました。小学生クラスはめちゃくちゃ先生が厳しくてビクビクしたり恨んだり魔女なんじゃないかとおもったり、中学クラスからは教えを請いたい人にじっくり教える方式だったから全然指導を受けなくなったりとか(うまく言語化できない)した。大好きだったり大嫌いだったりしたバレエが自分の基礎になってることに気づいたのはつい最近で、姿勢とかパとかっていうバレエの決まりそのものよりもむしろバレエの精神みたいなものが得た最大のものな気がする。
幼稚園のカルチャースクールから始めたからわざわざその先生に、っていう訳ではなかったのだが、たまたま先生はコンテンポラリーバレエの人で(だからといって日々のレッスンは理論までしっかり教えるクラシックバレエだけど)、小学生の頃から先生の作ったコンテを見に行っていた。あのときはとにかく眠かったけど、今先生の作品が何よりも好きで、公演があるたびに行っている。最近先生がメディアアート好きなことを知って、わたしがダンスパフォーマンスを盛り立てる演出に興味を持っていることを知ってくださってからは、すごい応援してくださる。辞めることを伝えたときも「いつかお願いしちゃいたいわ」「またどこかで必ず会うでしょう」など声かけてもらって本当に嬉しかった。私がバレエと出会えてその真髄を教えようとしてくれる先生にあたれてよかった!これで絶対にダンスと縁を切りたくないので、バレエ問わず踊りを続けていく道を探したいと思います。

部活

5年間在席し続けた吹奏楽部を先日の定期演奏会をもって引退しました。私の学校生活はほとんどが吹部だったから、それを手放した今強烈な喪失感が襲うんかな〜と思ってたけど実感がなさすぎて平穏。先輩によると6月の体育祭終わったらへんでやっと喪失感がズドーンとくるらしい。
思えば色々なことがありました。1年生のとき、2年生で体制がガラッと変わって指揮も始めて、顧問はコロコロ変わった。特に今年に入ってからは自分がトップだ、自分が吹部の演奏の全然責任を背負ってる気持ちだった。今年の新入部員が予想を大きく上回る人数で、その中でいかに個々人のスキルを上げてモチベーションを上げて演奏としてまとめるか?今年は始めてステージドリルをやったから、演奏と演出の兼ね合いで演出係と衝突したり、指揮をする先生との交渉だったりとにかく部活全体を良い方向に持っていくぞという気合い。トップになるにつれて、自分だけ楽しければ良いやじゃなくてみんなのことを考える必要があった。定期演奏会大変だったな!演奏中もずっと冷静で、ここができなかったとかここ下手だ〜とかずっと考えてた。今私たちに足りないものを最後まで直してから引退したかったというのが本音です。そこは次年度に引き継ぎしました。後悔は止まらないけど、自分として定演に向かってできることはほとんど全部したと思う。楽器としては2人の後輩を抱えてたけど、2人には本当に申し訳ない気持ちでいる。もっともっと教えてあげればよかったし教えてあげれるだけのスキルを持っていればよかった…
そういう立場なのに趣味で部活を抜けたり迷惑かけた。その間みてくれてた後輩たちやこんな私を見捨てないでくれたみんなのおかげで無事最後まで在席できた。いままで優しくときには厳しく指導してくださった先輩方、ついてきてくれた後輩たち、そして誰よりも厳しく注意し合って協力し合ってふざけ合った同輩のみんな本当にありがとう。(引退へのお言葉コーナーが無かったので長文になりました)
f:id:micromeeeter:20160331102706j:image

と、いうことなので、今日を持ってTwitterInstagramFacebook等インターネットから隠居します。Twitterを始めてから本当に世界が広がって、本当に人生変わったと思う。まぁたまにはリア充で生きるのもいいんじゃないかな(震え声)TwitterのDMのメール通知をオンにしとくので、万が一何かあったら連絡ください。あと、あとちょっとで動画作り終えるので、その告知のために一瞬帰ります。

基礎3つを手放して、今年は禁欲的にゴリゴリ勉強したいです。あくまでも合格が目的ではなく、自分の将来を常に見つめてそのために今何ができるかっていう視点を大切にしたい。見失わずにいきます。

では、今後の道のりが決まったら浮上します。どうか忘れないでください!

今年よく聴いた気がする曲

思った

f:id:micromeeeter:20151231141246j:plain

 

soundcloud.com

soundcloud.com

Star Train - Single

Star Train - Single

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥500

 

soundcloud.com


ふりかえり2015

思った

年を1年捉えるなら4月始まりのほうがしっくりくる気がして、まとめ記事も3月に書こうかと思ってたけど、先生に言われた「高2の3学期は受験生0学期説」を鵜呑みにすることにしたのでふりかえり2015

 

1月

記憶ない。Processingでビジュアライザー量産してた時代…?あ、ヘッドホン(pioneer se-mx7)買った。東京消防庁出初式行った。

2月

記憶ない。バレンタイン作らなかった。合唱祭。メ芸祭か!!!絶対ツアーで回るべきだと思いました。

3月

大阪行った。

SXSWすごかった。その後仕組み詳しく教えてもらえるとは思いも寄らず。

 

micromeeeter.hateblo.jp

定期演奏会準備の月。この時のフライヤーとプログラム、とくにプログラムづくりはいまでも内臓がキリキリ痛む。ちゃんとイラレなりで入稿すること、試し刷り代をケチらないこと、レトロ印刷は楽しいということ!

http://micromeeeter.tumblr.com/post/112881700398

micromeeeter.tumblr.com

 

micromeeeter.hateblo.jp

 定期演奏会はやっぱ一番お世話になった先輩が抜けたのが悲しかったけど頑張ろうと思いました。

 

micromeeeter.hateblo.jp

 

4月

 

高2化。同時に吹奏楽部のトップ学年かつ演奏系役職のトップに。一個上の学年が抜けたあと合奏して、こんなにもバランスが崩れるものなのか、愕然としたけど、それ以上に運営の難しさ(いかにみんなの集中をこちらに寄せるか問題)をひしひしと。

新入部員が20人超えた時はほんとびっくらこいた。今まで一番多くて2人を迎えてきたSaxパートも今年は4人(うち2人が男子)で、こんな私達なんかで扱えるのか…という気持ち。いまでも全然扱えてなくて申し訳ないです。

 

MOSAICver1.5も4月かぁ〜圧倒される体験だった

micromeeeter.hateblo.jp

 

5月

MOSAIC見て文化祭Perfumeダンス有志の技術担当になろう!とした月。そして制作環境をProcessingからopenFrameworksに移行。oFになるうえでコード書くまでの準備大変だったなぁ今もAddon入れるたびにヒーヒーしてますが。

ライゾマリサーチワークショップの最初のアナウンスがあったのもこの辺だったらしい。絶対行きたい、けど部活の発表会とかぶるとほんと髪の毛抜けるから時期がぴったりなるように懇願してた。あとLife is Tech!にも申し込んだ。

6月

なにはなくともこれ

micromeeeter.hateblo.jp

あとこれに向けてMBPR買いました。今になってメモリでかいの買えばよかったなあと後悔の念。 

7月

海外研修旅行 to Australia!!!海外に出て、学校に管轄されながらも発見多かった。またオーストラリア行きたいし海外行きたい。

 

micromeeeter.hateblo.jp

 

8月

我らの学年が運営する初めてのコンサート。運営大変だった。ホールのキャパがむちゃくちゃでかかった(1000人超えるくらい)。今年の定期演奏会も同じところだからみんな来てね〜〜

なにせLife is Tech!とライゾマリサーチサマーワークショップ!!!!!!!

 

micromeeeter.hateblo.jp

 

 

micromeeeter.hateblo.jp

 ライゾマのWSは楽しかったし勉強になったし同志も見つけたしそして後悔もしてる。次は…!次の機会があったら…!次の機会は自分で作ろう!今後の原動力になる予定。今はまだあれだけどこれから何年だか何十年だか経ったあとに重大なポイントになるんだろうなって思う。

#OFJP2015 Summer参加させていただきました。こういう飽くなき探求と情報交換の上での活動なんだなぁと思った。

9月

文化祭が夏休み明け一週目はきつかったな!日程がきつかったな!今年は飲食店でした。本当に任せっぱでごめんなさいでした。部活の発表では初めてのステージドリルでした。まとめるのも実際に演技するのもきつかったけど、文化祭公演終わったあとの達成感すごかった。

あと清水さんからMW頂きました&backspacetokyoに伺いました。こういうところで仕事されてるんだな〜ってリアリティひしひし

https://www.instagram.com/p/7aRjTox8kr/

お下りのお下がりのMWをいただきました!Twitter始める前から清水さん&比嘉さん両人のファンだからドゥフッてなると同時に、ここに色々詰めれるようになろう‼︎って思う

北海道行った

そしてPPPPPPPPPPでしたね!!私はday4(WeArePerfume先行上映会)とday7(3:5:6:9)に行きました。すごろくコーナーのプロ意識、生でSTORY見れた時の尋常無い心ブルブル感、観客を背中にがっしりしょったSTAR TRAIN、あらためてPerfumeメジャーデビュー10周年結成15周年おめでとうございます

https://www.instagram.com/p/8N4vKNR8sH/

最高以外の何でもなかった

10月

https://www.instagram.com/p/824jWBx8pl/

かの昔部活の講師の先生が「0.01秒ずれたら日本語なら子音が聞き取れないし音楽なら16分音符くらいずれるよね」って言ってたの思い出した。機械のふんわり感、温かさとビート感のせめぎ合いなのか?落ち着いたら家に眠ってるArduino掘り起こしたい、試験期間中だけど行ってよかた〜

いつかハードやりたい

 

micromeeeter.hateblo.jp

 

https://www.instagram.com/p/88J4Aax8m2/

もはや肖像権なぞ無いと思うけど一応ライゾマさんMIKIKO先生を始め関係者の皆様素敵な機会をありがとうございました‼︎こんなことができるなんて、全面サポートをいただいたお陰です。これだけで終われないので、ゴシゴシ作っていこうと決心した次第です。私のチームの仲も深まり、今度一緒にまた作品を作ろうとの契りを交わしました。まず放送部にケーブルの8の字巻きを教わろうかな…精進して修行して、制作の一員になれたら、自分の力をプロとして発揮できるようになれたらどんなに幸せだろうと心より思います。頑張ります。本当にありがとうございました‼︎

U18すっごい興味深く密度の濃い体験後、約三週間の病み期を経ました。不安感は拭い切れないけど、絶対に初心を失わずに自分の人生どうにかしたい。

www.nhk.or.jp

11月

地区音楽会ですかね…11月はわりとプログラム書いてた気がする。Max開通!!!

f:id:micromeeeter:20151231005731p:plain

12月

Rhizomatiks research + ELEVENPLAY"border"プレビュー公演に行きました。なにをどうやって動かしてるかわかるようになってきてたけど、演出の大きさをあらためて実感したり。山口の本公演行きたくて仕方ないんです…!!感想はこのインスタポストのコメントに書いた

https://www.instagram.com/p/-3aW47R8hu/

凄かった…

 

中旬に#OFJP2015 Autumnへ。三年後くらいには有益な情報を発信できるようになって得る情報を有益だと思えるようになりたいです。今までつくってきた作品を発表しました。

テストが終わったかと思ったらクリスマスコンサート。今まではレセプションホールサイズの場所借りて外部でやってたけど、今年は校内&客入れずに。その状況でみんなにどうやったら「あーあ」って思われないかとビクビクしてたけど、どうだったかなぁ〜放送部に頼んで照明入れてもらったのと、記録写真と映像でカバーしたつもりです。映像アップするので待ってください!!!

 

来年の目標

3月まで

某プロジェクトを完成まで持っていく。部活も技術も前進あるのみ。そして勉強する。

4月から

隠居して勉強して浪人せずに合格してoFコミュニティに絶対帰ってくる

 

 

今年1年もたくさんの方にお世話になりました。ふつつかな私ですが2016年もどうか見守ってくだされば、受験シーズンになったら念を送ってくださればと思います。来年もどうぞよろしくお願いします。

μm

"U18 ぼくらの未来"に参加しました

思った 行った 作った

情報弱い子なので未だブログ見たまま方式で書いてるんですけど、なんか方式変わっててびっくりぽんですね…Perfume10thAniv記事は書き終わっていません。中間テスト2日終わってあと2日です。先週の土曜日(10/17)にNHK日本賞関連イベント「U18 ぼくらの未来」にRhizomatiksResearchワークショップ参加者として発表?してきたので、その日記です。

 

夏の様子はこちら

 

micromeeeter.hateblo.jp

micromeeeter.hateblo.jp

micromeeeter.hateblo.jp

 

-------------

夏のワークショップの時は人見知り発揮してたのと緊張してたのとなんだりかんだりで他の参加者とあんまり話ができなかったんですけど、終わったあとにはtwitterなりLINEなりで連絡を取っていました。他の参加者の人の情報を知るにつれて面白い人ばっかりで、作品への見方が違ったり普段やってることが違ったり、住んでる場所が違ったり住んでる場所は違うのに環境は似てたり、とにかくここで得た縁を繋げないのは惜しすぎる!!とのことで。イベントの日が近づくにつれて「服は何着ようか」だの「ダンサーの衣装はどうしようか」だの(本当は作品の手直しがしたかったんだけどできなかったので全エネルギーと興奮が服につぎ込まれた形です)ワクワクがずっと続いていました。

 

当日、私は気合の入りまくった裏方の格好(真っ黒でパーカー、スニーカー、入れるものもないのにMW)で朝04:30に起床、05:20に出発、学校を思いっきり休んでいきました。めっちゃ早い…って思ってたんですけど、着いたらライゾマさん方全然前に着いて設営調整されてたので申し訳ない気持ちになりました。この日会場にいらしたrzmws関係のスタッフさんは、ライゾマから6人とMIKIKO先生でした。

 

会場である日本科学未来館に到着後すぐリハ。結構長い時間とってる気がしたので「もしや手直しできるか」と思いましたが全然時間無し。ライゾマさんは3日前から復習、テレビ的にまずいところの修正(照明のフラッシュとか)、設営をしてくださっていたらしいです…ありがたいです…。

私のグループはARを使ったんですけど、あのときはがっちりモーキャプカメラ設置してあったんですけど、今回はスタジオじゃないし、どうするんだろうと考えていたんですけど、行ってみて見たら舞台上に8個くらいずつ2列に設置されてたので「このくらいの会場サイズだとモーキャプカメラ設置できるのね〜」と思った。SXSWのSTORYのときもあの位ならできそうだし、NEXT WORLDのときはまた別の使ってましたよね…サイズに応じて柔軟に方法を使い分けるということでしょうか。

 

私の担当は前回同様LED照明とARカメラの操縦でしたが、ARカメラの位置をキャプチャするためには舞台ギリギリまで前に行く必要があるとのことで、音とLEDのポン出しは他のメンバーに頼みまして、私は舞台前にスタンバイ。大きいPJ横でもろもろのケーブルをかき分けつつ足をおいてました。

 

リハは夏のワークショップと同様テックリハ→ダンスリハ→合わせてリハという流れ。LEDが暗すぎるんじゃないか、直したいと思ってた箇所がありましたが、舞台地明かりがあったのでテストして比較した結果そのままでいくことに。それにしてもAbletonLiveの使い方を全く忘れていたのでありゃぽんでした悲しい…リハ中LEDのチラツキなど何個か懸念点が出て、それについても各々直していただきました。いろいろ調整しつつリハしてったんですけど、私の中ではモーキャプのキャリブレーション現場が見れたのが相当貴重でした。インスタで何回か見た市松模様…!

私のチームのダンサーの衣装はチームの女子勢で持ち寄ってたのですが、足が上げにくいとのことでウーンとしてたらMIKIKO先生が白い衣装を持ってきてくださりました!!それがすごい素敵で、女子共群がってタグなどを確認いたしました。素敵!!

一通りリハが終わるとイベント全体の流れ確認があって、その後しばらく待機。せっかくスーパースターがいっぱいいらしたので色々お話を聞きました。聞きたいことはたくさんあったのでメモしていけばよかったなぁ…でもアレとかアレとか知れたので超満足です。

 

お昼くらいからもう一個の発表チーム"Innovators' summer"の代表の方々も来て、ご飯を食べました。あとあと話を聞いてこの人達すごすぎる…となりました。企画力やばい…待ち時間には他の参加者が作ったという作品のビデオみてワチャワチャしたりなど、前回より断然話せました。

 

手首につけたマーカー、ちゃんと写真撮りました。若干再帰性反射ボールの位置をずらすことで、違う剛体として判断できると。

f:id:micromeeeter:20151024002120j:plain

 

本番。やっぱ本番好きです。ぴりっとする感じ。作品を発表してる間、私が見とれてカメラを動かす心の準備を忘れてたというあってはならないことをしてしまっていましたが、なんとかできたと思います。出るであろうアーカイブを見てください!!直したかったところがまだまだあるので本当はまだまだ…!!もっと作りたいです。

イベントのコメンターは真鍋さんとMITメディアラボ所長をされてる伊藤穰一さん。新しいことを世界的に大きな事業でやるには、とか、そのサービスを流行らせるための具体的な方法、とか、普段聞きに行く話とはクルッと違くて興味深かったのですが、作品終わった!!っていう気持ちからメモとってなかったのであんまり覚えてない惜しいことをした…

 

終了後写真撮って、連絡先交換したりなんだりして、記念写真撮って、「むしろバラし手伝わせていただきたいくらいだ…」と思ってたらなんとそれが叶い、アーム運んだりLANケーブル巻いたり(八の字で巻いてないから、終わったあと全部巻き直していただいたのかなとか思うと申し訳無さで心が痛い、すぐ放送部に巻き方を習いました)。今回のスタッフの中に大学生の女性のかたがいらして、ほんっとにかっこよくてあのポジションにつきたいです…

右半分5人がmizuチーム、黒さ際立って良さ

instagram.com

 

 

終わった次の日虚無感と今後の展望の危うさに心がモロモロに崩れましたが立ち直りました。今やりたいことしたいことできることできないことをやっていけば、それで仲間入りができて作品を作れたらどんなに幸せかと思います。本当に楽しく糧になりました。スーパー裏方さんたちから直接学べたり、同志が見つかったり、裏方として発表できたり。本当にありがとうございました。ゴシゴシ作って唖然とさせてみたいですな!!!!

NHKでイベントの様子を放送するとのことです。是非。

 

-------------

おまけ

http://micromeeeter.tumblr.com/post/131408431293/code

micromeeeter.tumblr.com

採用されたらいいなーと書いたoFのコードです。パラメータ一個verしかまだ上げてないけどいずれもう一個上げます