読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PerfumeがSXSWにお出になりました

今日は一日中そわそわしてました。待ちに待ったSXSWにPefumeが出る日!朝ゴニョっとするために準備したり授業もそわそわでした。6時間目は学年集会で模試の返却と海外研修の説明だったのですが、終わりが近づくにつれてドキドキして冷や汗が出てきて尋常じゃなかったです。授業が終わるのが15:10で、ケータイの持ち込みは昇降口までなので昇降口までダッシュして、URL開けてロードし終わった瞬間始まった!運がいい…スマホ持つ手が震えて手がビチョビチョになりながら序盤だけ見て終学活行って、終わったあと最後まで見ました。

なんだろう、よくわかんないけど凄い凄いって発狂しました。カメラワークがありえない動きだったからnextworldとかのやつだろうなぁとは思いましたが動いてる間にもPerfume動いてるしポリゴン!ってなってないし本当にわけわかんない凄いかっこいい…曲もバッキバキだし、でもPerfumeの声って独特の抜け感っていうか感情が抜け落ちている無機質な声色がほんとに好きです。透過スクリーンを自ら持って、そこに画像投影していくのは素人目線だとセットが次々に変化してってるように見えてすごかった。多分そこには斜めり具合を補正しなきゃなんなかったり並大抵でない調整が必要なのでしょうが微塵も感じさせないかっこよさがかっこよかったです


Perfume Live at SXSW | STORY (SXSW-MIX) - YouTube

ひと通り興奮した後、いつも通り巨大な自己嫌悪感に苛まれて今にいたります。強いひかりを見て目が眩んで自分のお先真っ暗です。今日河合模試の結果が帰ってきて、それなりに良かったんですが大学に入るだけじゃダメだ〜〜自分しかできないことが必要だ〜〜ワ~って。

その気持もだいぶ落ち着いて通常営業の私に戻りました。カンヌの時の感動が忘れられなくてこんなかんじになってる部分が多いです。あと思ったのは、最近現代文でやった「映像体験が容易になったことで現実世界にオーラを感じにくくなってる」ってやつ、映像だからこそ体験できる感動も大きいなと思いました。MOSAICver1.5が楽しみすぎてハゲる寸前です。支離滅裂な文章で申し訳ありませんでした。。。

 遥か遠いキミへ届けたい きっと祈りに近い物語 

星空を眺めて 手を広げ 願うように歌おう 物語