読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受験(ほぼ)終了に寄せて (3/13追記)

本日2/26の国公立大前期試験2日目を終えて長く辛かった受験生シーズンが一段落したので心情他記録。

 

毎日が劣等感の嵐

塾ベースで勉強してたんだけど、周りの特に志望校が東大で同じ人が凄まじくて、しかも共感し合える人がいなくてずっと劣等感を感じてた。東大理系志望は私含めて5人いて、常にワーストだった(と思う 実際は不明)し、傍から見た勉強量、気合、数値的にも感覚的にもでる学力差に毎日毎日打ちのめされて、いつ塾の校長から「志望校変えたら?」って言われるかと常に不安。3月から今日受験会場でもずっと「私ここにいていいのかな…」の思いは拭えず。12月くらいにノイローゼ気味になって、一週間くらい体調がぐずつくなどした。

いいこともあった

数学、英語長文、化学の講師の先生がすごく合っててすごい楽しかった。理系っぽい話ができるようになった(ガム=塩化ビニル 等)。上記の裏返しで塾の人にはすごいお世話になって、過去問の進捗確認やら詳細で頻繁な答案添削やら面談などが心理的打撃になりもしたけど、受験生標準レベルの精神力からはかなり甘ちゃんなので非常に頼りにした。塾でガンガンに緊張しながら勉強しつつ、学校のお互いを尊重する系の関係がすごい暖かくて、心折れそうなときには学校の理系マンたちで励ましてくれたのがとてもありがたかった。

入試の手応え等

私立併願含めて行きたいところしか受けないスタンスを貫きました。

センター

すっごく緊張して4日で3kg痩せた。英語と倫政経でこらえて数1Aでご臨終した。思わず泣いたくらいの手応えだったけど、自己採点の結果、ギリこのまま東大受けてももしかしたら受かるかもしれないくらいの点数を獲得。

明治

センターと全学部で受けた。

早慶理工

死んだ(不合格)。早稲田の基幹理工を第二志望にしてて、赤本一冊くらいは過去問やったんだけど本当にできなかった。ここ出身の方/在学の方への畏敬がすごい。

sfc環境情報

小論文の対策する時間がないのがわかってたので受ける気がなかったんだけど、やっぱsfc行ってみたい気持ちは十分にあったので、なんとなく受けてみたら、傾向が死ぬほど私に合っててなんか受かった。早慶の理工が爆発したからなんとなく受けといてよかった。

東大

傾向がいろんなとこでちょっとずつ変わってたけど、決定的に破滅した科目はなく、これが私の限界だという程度には出たかなという気がする。英語が時間がきつくてあんま熟考できなかったので、全教科の私の最高達成度に対しては90%くらいは発揮したと思う。そもそもその最高達成度100%がボーダーを上回っているかは確かでないのだが…。解答速報はもちろん怖くて見れません。sfcすげえ遠いから何とかどうにかして受かってたいけどそんな甘くはないだろうけど、でも…という思い。

今後について

浪人はしません。3月中は卒業に向けた準備と吹奏楽部の定演への練習をまず第一に、1年で遅れを取ってしまったところをなんとか後追いしたい所存。

すっかり受験に染まってしまった私はとても憎たらしいですが、少しずつペースを戻していきたい。1年辛かったけど受験生期間の忍耐精神は自分の財産になるんじゃないかなって思ってる。

 

結論

  • 今のところsfcに進学しそう
  • 東大理1の結果待ち(望み薄)
  • 国公立後期は筑波大情報で出したが受けるか否か未定

これから大学決定、卒業、部活の定期演奏会、入学準備などしばらくバタバタしそうですが、やっと自分らしく手を動かせることに嬉しみが溢れています。散々お世話になった学校&塾の先生と家族、その他もろもろの方々にきちんと感謝を伝えていこう。

再出発致します!!

==

追記(3/13現在)
  • 99%sfcに進学します
  • 東大理1落ちました(おしくもなんともなかった)
  • 筑波大情報-情報科学の後期受けました

今日国公立後期入試の面接を受けてきて、キャンパスの雰囲気や他(後の筑波大生となる)受験生や試験官と接した結果、まあsfcだなとなっている。口頭試問で爆発したからそもそも筑波で受かるかどうかわかんないけど、合否に関わらずsfcに進学する気がします。

で、進学先の決心ができない理由をすごく考えたんだけど、自分にかけた洗脳から脱せてないからなんじゃないかという結論に至った。

私が東大を第一志望にしたきっかけは高2で行ったオープンキャンパスでの模擬授業(確か機械学習/人工知能ネタだった)を受けて、その説明がすごくしっくりきたからだということにしている。超衝撃的な出来事があったからなにがなんでも東大!!とかそういうのじゃなかったし、学校の先生たちの東大ゴリ押し的雰囲気も絡んできてるし、志望に対する熱意みたいなのが弱かった。

でも勉強はしなきゃいけなくて、自分を勉強に向かわせるために「私は技術サイドの人になりたいからゆるふわ系学部を目指すべきではない、私はガチ理系だ」みたいな洗脳をかけた。実際そうしなかったらやってけなかったと思う。

入試が終わって、結局持ち札がsfcだけになった今、その思い込みが解けなくて困っている。この前twitterでこんどうなおさんのsfc17に向けたメッセージ(大学を利用するのは自分自身だ的な)をみて、自分のやりたいことってなんだったっけってなってて、考えてた自分の将来設計が実現不可能となった今は、その再構築に手間取っている状態にいます。

モヤモヤ=自分の人生計画の見通しが皆無

という今の悩み苦しみを記録。

 

μm